自宅で5分。肩こりを楽にするセルフ整体術、肩甲骨はがし

近年、肩こりに悩んでいる方が増えています。デスクワークが増えて慢性的な運動不足になっていることがもっとも大きな原因です。

最近では、スマホの使いすぎによるストレートネックも問題になっていますね。これは大人だけでなく、子供も問題になっています。

しかし、肩を自分でマッサージしても、なかなか良くならないことも。そこで、肩こりになった時に、自宅でもすぐできる簡単な整体術「肩甲骨はがし」をご紹介します。

テレビや雑誌で話題の肩こり改善法、肩甲骨はがしの効果

肩甲骨はがしという言葉は、テレビや雑誌などで取り上げられてから一躍有名になりました。それだけたくさんの方が効果を実感しているということ。具体的には、次のようなものがあります。

◆肩こり解消
近年の肩こりは、とくに肩甲骨周りの筋肉が固くなることで起きています。その部分をストレッチして柔らかくし、血行を良くすることで肩こりや首こりを改善します。

◆姿勢改善
固くなった筋肉をほぐすことで、正しい姿勢を維持できるようになります。とくに、背中が丸まっている猫背、両肩が身体の前に突き出ている巻き肩などに効果があります。

◆腰痛改善
姿勢が良くなることで腰の負担が減り、腰痛が改善されます。

◆ダイエット・美容
まず、姿勢が良くなることで立ち姿が美しくなります。そして、内蔵のはたらきが活性化されて代謝がアップし、脂肪の燃焼力アップ、美肌などさまざまな効果が得られます。とくに、お腹にぽっこりぜい肉が付いていた方におすすめです。

自宅で5分、簡単にできる肩甲骨はがしストレッチ

肩こりはもちろん、健康や美容でもさまざまな嬉しい効果があることから評判の高い肩甲骨はがしですが、やり方は難しくありません。さまざまな方法が考案されていますが、もっともオーソドックスなものは以下のとおりです。

自宅で椅子に座りながら、5分で簡単にできるでしょう。

◆準備運動の両肩回し
右手を右肩に、左手を左肩にそれぞれ添えたまま、肘を大きく回します。目安は外回りと内回りで5回ずつです。早く回すよりも、肩甲骨が動いていることが分かるよう大きく回すことを意識してください。

◆本格的な肩甲骨はがし
1.両手を上げたバンザイの状態から、ガッツポーズになるように肘を真横に下ろします。この時、胸を張って、背筋が丸まらないように気をつけてください。

2.上半身の姿勢を変えないまま、後ろを向くように左右に腰をひねります。回数は左右5回ずつが目安です。準備運動の時と同じように、肩甲骨が動いていることを意識してください。

最後に、準備運動の時と同じ両肩回しを行いましょう。背中に血液がめぐって、カァっと熱くなるのが感じられるはずです。

痛い、効果がない。そんな時は整体院に相談を

肩甲骨はがしは簡単で効き目が高いことから、いつでも簡単にできます。しかし、身体のどこかが痛む時に、無理やり行わないよう気をつけましょう。ケガなどしている時に行うと、症状が悪化してしまうかもしれません。

また、肩甲骨はがしの効果には個人差があります。人によってはまったく効かない、もしくはその時は楽になっても、すぐにまた肩こりになってしまうことも。

たとえば、ストレートネックが原因で肩こりを起こしている方は、根本の原因である首の歪みを整えなければ改善にはなりません。そもそも、自己判断では間違った方法でケアしてしまうこともあります。

肩甲骨はがしはとても有効で人気のセルフ整体術です。それでも、人によっては意味がない、もしくは逆効果な時があります。どうしても肩こりが良くならない時は、自己判断で続けず、整体院に相談してください。

神奈川県藤沢市のPST Fujisawa整体では、肩こりの改善はもちろんのこと、姿勢矯正も扱っています。

上半身の猫背や反り腰、ストレートネック、下半身のO脚やX脚など、どのような姿勢の悩みでもお気軽にご相談ください。子供も施術可能です。

営業時間

月曜日 15:00〜21:00

火曜日 10:00〜21:00

水曜日 定休日

木曜日 10:00〜21:00

金曜日 10:00〜19:00

土〜日曜日 11:00〜19:00

※終了1時間前に最終受付となります

記事