姿勢矯正は整体で。本当は恐い、猫背とストレートネック

見た目が悪く、人柄などのイメージにも影響が出てくる猫背。現代人の多くが悩んでいるものですが、見た目や印象だけでなく、身体にも直接悪い影響を与えています。

また、最近ではスマホの普及にともなって、ストレートネックが問題になってきています。どちらも放っておくと辛い症状を引き起こすため、早いうちに改善しましょう。

子供からご年配まで急増中の猫背、その原因は?

猫背とは、背中が丸くなって頭が身体の前に突き出てしまっている状態のことです。普段からうつむき気味で生活することが多い場合は、どうしても猫背になりやすくなってしまいます。

例えば、パソコンやスマホを長い時間使用していたり、デスクワークやドライバーなど長時間座る仕事をしていたりする方が代表です。

特に現代人は猫背が増えていると言われています。その理由が筋力の低下。運動する時間が少なくなっていることから、重さが体重の約1割もあると言われている頭を支えきれず、キレイな姿勢を保てなくなっているというわけです。

悪化する前に整体で矯正を!放置すると実害もあり

猫背は見た目が悪いだけではなく、身体にも悪い影響を与えてしまいます。首回りの血行が悪くなることから筋肉が固くなり、肩こりになりやすくなります。また肩や首回りの筋肉が固くなると脳へ酸素がうまく送れず、頭痛やめまいなどを起こすこともあります。

身体の不調が姿勢の悪さからかもしれないと心配している方は、まず整体で身体の状態を見てもらうことがおすすめです。

一言で猫背と言っても、人によって身体の状態は違います。本やインターネットをみて自分で猫背を矯正しようとしても、その方法が自分に合っているかどうかはわかりません。もし間違った方法で猫背を矯正しようとしたら逆に状態が悪くなってしまいます。

スマホの間違った使い方で起こるストレートネックにも注意

猫背に代わって、最近問題になっているものがストレートネックです。

首の骨(頚椎=けいつい)は横から見ると身体の前面にカーブを描いています。正常な頚椎のカーブは30〜40度ですが、ストレートネックになるとカーブが30度以下になり頚椎がまっすぐに近い状態となってしまいます。

ストレートネックのおもな原因は姿勢の悪さですが、最近はスマホを使う若い世代にストレートネックが増えています。スマホを使う場合、下向きで操作することが多くなり動画などは長い時間画面を見るので首を下向きに固定した状態が長く続きます。

身体の約1割の重さがある頭を下向きで長時間支えてしまうと首や肩に大きな負担がかかり肩こり、首の痛み、頭痛などの症状があらわれます。

また首の骨のなかには脳へ血液を送る血管も通っておりストレートネックで首の骨がずれてしまうと脳へ血液をうまく送ることができずに脳卒中になる可能性もあります。

ストレートネックを予防するスマホの使い方はまずスマホを目線の高さ近くまで上げて見るようにすることです。スマホを持った手のヒジとおなかの間に反対の手のこぶしを入れるようにすれば手首や肩も痛めにくくなります。

スマホやパソコンの使い過ぎ、運動不足による筋力低下などの生活スタイルにより猫背やストレートネックは増えてきています。猫背やストレートネックなどの姿勢矯正は自分ひとりでするのはとても難しいことです。

猫背やストレートネックは、事故などに遭わなくても自然となり、放っておくと健康被害も起こす危険なものです。

神奈川県藤沢市のPST Fujisawa整体では、姿勢整体を行っています。すでに痛みがある方でも、まだない方でも、当整体院にご相談ください。

営業時間

月曜日 15:00〜21:00

火曜日 10:00〜21:00

水曜日 定休日

木曜日 10:00〜21:00

金曜日 10:00〜19:00

土〜日曜日 11:00〜19:00

※終了1時間前に最終受付となります

記事