子供にこそ整体がおすすめ、歪みのない身体づくりで勉強・スポーツを応援!

子供が疲れやすい。病気がち。スポーツや勉強に身が入らない。こんな悩みは整体で解消できるかもしれません!意外にも整体は子供にとてもおすすめなのです。その理由や効果をご紹介します。

子供に整体がおすすめの理由

成長中の子供の骨や筋肉の状態は、大人とは違った特徴があります。まだ骨が柔らかく、筋肉も未発達なので、しっかりと骨格を支えることができません。

からだは左右対称にできています。生活の中での歪みを生む姿勢や動作をひんぱんにしていると、子供のからだは大人以上に歪むことになります。

からだが歪んだ骨格のまま成長してしまうと、特定の部分に負荷がかかり、将来さまざまなからだの不調に悩むことになります。

運動をすることで歪みが解消されることもありますが、現代の子供はゲーム機やスマホ、タブレットなどを使用して過ごす時間が長くなっており、注意が必要です。

子供は筋肉や骨に弾力があり、大人より歪みによる苦痛を感じづらいという特徴があります。そのうえ、不快感や苦痛をうまく伝えることができない場合が多いので、歪みがなかなか気づかれずにひどくなってしまう可能性が高いのです。

整体を受けたほうがいい子供のチェックポイント

子供にこんな症状、傾向があったら、からだの歪みが原因になっている可能性があります。子供は苦痛に気づきづらく、うまく訴えられないので、大人がチェックしてあげましょう。

・ひんぱんに頭痛、肩こり、腰痛を訴える。
・首をよく傾けている、前に出ている
・猫背
・肩の高さが左右で違う
・歩き方が気になる、よくつまづく
・運動で頑張れない
・喘息、アレルギー、アトピーがある
・集中力がない
・よく風邪をひく、腹痛を起こす
・疲れやすい
・O脚、X脚になっている
・正座ができない
・靴の減り方が左右で違う

野球やサッカーなど、特定のスポーツをを熱心にやっている子供の場合は、ピッチャーなら利き腕など、そのスポーツで使うところが偏るので歪みの原因になります。

左右の違いなどちょっと気をつけて見ると、大人なら簡単に気づけることも多いので、ぜひチェックしてみましょう。

子供の歪みを放っておくとこんなことに!

からだの歪みで左右の差ができると脊柱に負担がかかり、関節が正常に機能しなくなります。関節の動きがスムーズでなくなると、筋肉に負担がかかり、筋肉の緊張につながります。

筋肉が緊張して硬くなると、動かしたとき痛みを感じるだけでなく、血流やリンパのめぐりも悪くなって免疫力が落ちてるので、さまざまな病気にかかりやすくなります。

姿勢の歪みで内臓が圧迫されると、食欲が落ちたり呼吸が深くできなくなってスポーツが思い切りできなくなったりする場合も。関節の動きもスムーズでなくなれば、さらに脳力が発揮できません。

代謝が落ちた動かしづらく疲れやすいからだでは、勉強しようにも集中力が保てなくなります。意識できていない苦痛などからぐっすり眠れず、精神的にも不安定になる可能性もあります。

痛くない整体なら子供も喜んで通います

子供のからだの歪みをそのままにしてしまうと、成長とともに苦痛や症状まで大きくなってしまいかねません。また、以前は我慢するしかないと思われていた成長期の子供の成長痛(オスグッド病)の痛みの軽減にも、整体が役立つことがわかってきました。

回復力が高く、整体の効果が表れやすい子供のうちに歪みを解消できるように、お子さんに気になる症状が思い当たった方は、整体の施術を受けてみるのがおすすめです。

神奈川県藤沢市のPST Fujisawa整体で使われている揺らし療法は、子供でも安心の痛みが少ない療法です。整体の意味や効果を体感すればお子さんもきっと喜んで施術を受けるようになるでしょう。

営業時間

月曜日 15:00〜21:00

火曜日 10:00〜21:00

水曜日 定休日

木曜日 10:00〜21:00

金曜日 10:00〜19:00

土〜日曜日 11:00〜19:00

※終了1時間前に最終受付となります

記事