病院に行っても治療が進まない腰痛は整体院で改善

国民病ともいわれている腰痛。皆さんも一度は腰痛に悩まされたことがあるのではないでしょうか。とくに日本人は外国人にくらべて身体が細く腰痛になりやすいと言われていますが腰痛は整体をうけることで根本的な改善が期待できます。

なぜ腰痛がおきるのか、なぜ病院ではなおせない腰痛を整体では改善できるのかなど腰痛の悩みや疑問について調べてみました。

腰痛は骨盤の上にある骨や筋肉に異常があるときに起きる

腰痛がなぜおきるのか、どうしたらよくなるのかなど腰痛を改善させるためには腰や背骨のしくみを知っておくことが大切です。

背骨は首から骨盤にかけて小さな骨(椎骨:ついこつ)が24個つながってできており、この骨と骨の間にはクッションの役割をする椎間板(ついかんばん)が挟まり背骨は1本の骨状になっています。

背骨は横から見ると前後にゆるやかなS字カーブをえがいており前にかがんだり、反り返るなどの動きがスムーズにできるようになっています。

腰痛の原因となっているのが主に骨盤のうえにある5個の骨や骨周辺の筋肉や軟骨になんらかの異常があるときに腰痛を引き起こすことが多くなっています。

日常生活から病気まで、腰痛の原因はさまざま

腰痛は私たちが普段なにげなくしている動きや身体の状態によって痛みが発生することが多くあります。

◆姿勢の悪さ
人間は立って二足歩行をするため腰や背骨に大きな負担がかかります。その負担を軽くするために背骨は前後にS字カーブをえがくことで負担を分散させています。

パソコンやスマホを長時間みたりデスクワークなどで前かがみの状態が長く続くと腰や背骨に負担をかけるため背骨のS字カーブがくずれ正しい姿勢で上半身をささえることがむずかしくなり腰や背骨に負担をかけるため腰痛をおこしやすくなります。

◆骨盤の歪み
骨盤の歪みも腰痛には大きな影響があります。先ほどお話した姿勢の悪さが骨盤の歪みをまねく場合もありますが、見た目ではそれほど姿勢が悪くなく自分では気づいていないのに骨盤が歪んでいることがよくあります。

骨盤の歪みは自分ではなかなか改善するのが難しいので専門家の施術で歪みを解消するのがよいでしょう。

◆筋肉のおとろえ
腰や背骨まわりの筋肉は骨や関節を支えて正しい姿勢をたもつ役割がありますが運動する習慣がなく移動は車や電車などで歩くことが少なくなった現代人は足や腰など下半身の筋肉量が少なくなっています。

腰まわりの筋肉が少なくなると骨盤や背骨を支える力が少なくなり腰や背骨に直接負担がかかるため腰痛の原因になります。

◆筋肉のはり、こり
激しい運動をしたり長いあいだ重労働を続けていると筋肉は張ってかたくなり痛みが出やすくなります。逆に座りっぱなしなど身体を動かさないことが多い場合は身体の一部に負担をかけている状態で筋肉がこりやすく腰や背中などの血流が悪くなり痛みが出やすくなります。

筋肉は適度な運動によって血流がよくなり老廃物が身体の外にでますので、普段の生活に適度な運動と筋肉のこりをほぐすストレッチやマッサージを取り入れるようにしましょう。

◆病気が原因の痛み
腰痛は背骨や腰、また内臓系の病気により痛みがある場合もあります。

・腰椎椎間板ヘルニア(ようついついかんばんへるにあ)
骨盤の近くにある背骨の椎間板が骨と骨のあいだから飛び出し神経を圧迫することで腰や足に痛みやしびれ、足に力が入らないなどの症状を引き起こします。

・腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)
背骨は骨に囲まれた部分に筒状の空洞(脊柱管)がありますが、まわりの骨や軟骨などの変形により脊柱管の空洞が狭くなることで腰や足に痛みやしびれがあらわれます。

・骨粗しょう症(こつそしょうしょう)
老化やカルシウム不足などにより骨がスポンジ状になることで骨がもろくなります。骨粗しょう症になると骨折しやすくなり痛みが出やすくなります。とくに閉経後の女性に多くみられる症状です。

・内臓系の病気
骨盤の近くには腎臓やすい臓、子宮といった臓器がありますがこれらの臓器に異常があると腰を圧迫して腰痛があらわれる場合があります。

腰痛は姿勢の悪さや骨盤の歪み、筋力のおとろえなど私たちの生活習慣の積みかさねでおこることがほとんどですが、激しい痛みやいつまでたっても痛みがよくならない、他の部分まで痛くなってきた場合などは背骨や腰、他の身体の部分の病気の可能性もあります。

腰痛になった場合は自己判断をせずに病院でくわしい検査をおこない腰痛の原因をあきらかにするようにしましょう。

身体の歪みが原因の腰痛なら、整体による改善が効果的!

病院の検査で異常がなかったり、内臓系の病気ではない腰痛には整体での施術は根本的な解消が期待できます、

◆骨盤の歪みの改善
整体では腰や背中を中心に直接ふれることによりに身体の歪みや不調を確認します。身体の歪んでいる部分を骨盤矯正などの施術により骨盤や背骨をもとの位置にもどし腰痛がおこりにくい身体へ近づけます。

◆筋肉のはり、こりの解消
身体の歪みがとれたあとは骨盤や背骨まわりの筋肉をマッサージでほぐしていきます。筋肉をほぐすことにより血流がよくなり老廃物が身体の外へながれやすくなります。マッサージは筋肉のはりやかたくなることも防ぎますので、一段と骨盤矯正の効果が期待できます。

整体では骨盤矯正で骨盤の歪みを改善しマッサージで筋肉のはりやこりをもみほぐすことで背筋の伸びた正しい姿勢をたもちやすい身体へと変えてくれます。

骨盤や背骨などの骨格が正しい位置にあることで、筋肉もつきやすい身体になります。ジムや本格的な筋力トレーニングをしなくても一駅歩いたりエレベータを使わず階段を使うようにするなど日常生活で少し歩いたり動いたりするだけでも効率的に筋肉がつきやすくなります。

腰痛は骨盤の歪みの改善、骨盤まわりの筋肉をほぐす、骨盤まわりに筋肉をつけるという3つの改善で腰痛の解消が期待できます。身体の歪みやコリは自分自身では気づかないことがほとんどです。

整体院ではプロの整体師が個人個人の身体の状態を見きわめて、その人にあった施術をおこないますので腰痛だけではなく身体全体が軽くなり動きやすい状態になります。

病院では電気治療やシップをもらうだけでなかなかよくならない場合など整体なら身体の歪みをとることで腰痛の根本的な改善が期待できます。

長い間腰痛で悩まされたり、繰り返し痛みが出てしまう方は神奈川県藤沢市にあるPST Fujisawa整体に相談してください。

営業時間

月曜日 15:00〜21:00

火曜日 10:00〜21:00

水曜日 定休日

木曜日 10:00〜21:00

金曜日 10:00〜19:00

土〜日曜日 11:00〜19:00

※終了1時間前に最終受付となります

記事