整体院で改善できる、歩くのも辛い股関節の痛み

一歩ふみだすたびにズキンと痛む股関節。中高年の多くが悩まされている股関節の痛みはそのままにしておくと痛みが悪化してしまうため早めの対策が必要です。

ツライ股関節の痛み、日常生活にも大きく影響します

はじめのうちは股関節に違和感や動かしにくさを感じたり、歩きはじめの一歩に痛みがあるくらいで股関節を動かしているうちに気にならなくなるもの。

しかし、そのうち歩いたりイスから立ち上がったり階段の上り下りなど股関節に体重がかかるたびに痛みがでるようになります。

ひどくなると座っているだけでも痛かったり夜中痛みで起きてしまうなど一日中股関節が痛くなるようになります。

股関節の異常は痛み以外にも私たちの日常生活に大きな影響をあたえます。例えばくつ下がはけない、足のツメが切れない、下に落ちたものが拾えない、足をのばして眠れない、しゃがめないなど普段できていた動きができなくなるために落ち込んでしまうこともあります。

また股関節に痛みがあると足をひきずって歩いたり、肩がゆれるような歩き方になるため人からかわいそうな目でみられている気がして精神的にもつらくなります。

股関節の異常は痛みの強さも苦痛ですが日常生活が不便になり歩き方の悪さが気になるなど精神面でもダメージがあるので外出しなくなり動くことが少なくなるなど生活の質が大きく低下します。

股関節の変形が軟骨を減らす、股関節の痛みの原因「変形性股関節症」とは

股関節の痛みの代表的なものは「変形性股関節症」です。なんらかの原因で股関節が変形し股関節内にある軟骨がすり減ることにより骨同士がぶつかり合うため痛みが発生します。

股関節の変形は生まれつき骨盤の形が悪い場合、老化による場合、長期間重労働などで股関節に負担をかけた場合、ケガや病気などいろいろな原因で股関節が変形していきます。

変形性股関節症は少しずつですが確実に進行していきますので股関節に痛みや違和感を感じたら早めに病院で股関節の状態をみてもらうようにしましょう。

股関節の変形をなおすには手術しかありませんが、手術するほど変形していないのに強い痛みがあることがよくあります。このような場合は整体の施術で痛みの改善が期待できます。

なぜ整体がいいのか、整体での股関節痛の解消方法

整体では股関節まわりの筋肉やじん帯などほぐすことによって痛みをやわらげることができます。

股関節に痛みがある場合は股関節まわりの筋肉が緊張して固くなっています。筋肉は緊張することで痛みが強くなり固くなりますので整体でマッサージやほぐしなどで固くなった筋肉やじん帯をほぐすことで痛みをやわらげることができます。

また骨盤が歪んでいると股関節の中心に体重がかからず股関節の変形を引き起こし痛みが悪化してしまいます。整体では骨盤など関節や筋肉のバランスを整え股関節の負担を軽くすることで痛みを軽くしていきます。

痛みで動かさなくなった股関節はまわりの筋肉も少なくなっています。筋肉は股関節をささえる役割がありますが、筋肉が減ってしまうと股関節が不安定になり痛みも強くなります。

整体では筋肉をほぐし股関節がうごかしやすくなりますので整体師の指導で筋肉トレーニングをおこない股関節まわりの筋肉をきたえることで痛みが改善します。

整体では股関節まわりをやわらかくする、骨盤のバランスを整える、筋肉をつけるという点から痛みの改善をめざしていきますが股関節の痛みにはいろいろな原因がありますので無理に動かすと痛みが悪化することがあります。

まずは医療機関で痛みの原因をしらべてもらい股関節を動かすことをすすめられた場合は整体で身体をほぐし動かしやすい状態にしてもらい少しずつ筋肉をつけていくことが股関節の痛みの悪化や改善をさせるポイントになります。

股関節の痛みで悩んでいる方は整体で股関節のメンテナンスをして痛みのない日常生活を手に入れましょう。

とくに、神奈川県藤沢市のPST Fujiswa整体で行われている施術は、揺らし療法と言って身体を優しく揺らすこともので、筋肉の緊張をほぐす効果が高いことで評判です。

上記のように股関節の痛みは固くなった筋肉をほぐすことが大切なため、相性ばっちりの整体術です。

営業時間

月曜日 15:00〜21:00

火曜日 10:00〜21:00

水曜日 定休日

木曜日 10:00〜21:00

金曜日 10:00〜19:00

土〜日曜日 11:00〜19:00

※終了1時間前に最終受付となります

記事