ひざ痛の真実

ひざ専門施術家 浜田です。

ひざの痛みで通っている看護師さん。
病院にかかった時に医師から言われたことは、
「人工関節や骨切りという手術はまだ早い」。
やはり医師の見解もいろいろなんですね。この看護師さんは・・・

いろんな情報があり判断は難しいと思います。
この話が、ひざの痛みでお悩みの方へ
少しでもお役に立てればと思い書いています。

この看護師さんは、
相当痛そうな歩き方をしています。
骨棘があるそうなので痛いはずです。
サーフィンをしたくて湘南に越してきて
いまはひざが痛くて出来ないけど
また、サーフィンをしたい!
と希望を持っています。

ご自身の判断は、ひざに手を加えず、
#運動療法や姿勢歩き方改善でやってみる
ということ。

その理由は
①50代で手術をしても
20年後にもう一度手術する必要がある。
だから、60代後半まで手術以外の方法で
対処してはどうか。

②手術は、痛みが取れるが動きに制限がかかる。
日本人の動作に合った人工関節ではない。
痛みがなくなるという利点はある。
ただし、動きが制限されるので
やりたいことが出来なくなる。

③手術後、キチンと歩けるようになるまで
時間がかかる。
1年かかるとすると、
仕事をしている人には厳しい。
1年間サポートしてくれる人がいれば
別ですけど。

いかがでしょうか。

営業時間

月曜日 15:00〜21:00

火曜日 10:00〜21:00

水曜日 定休日

木曜日 10:00〜21:00

金曜日 10:00〜19:00

土〜日曜日 11:00〜19:00

※終了1時間前に最終受付となります

記事