「姿勢」を気にされている女性がとても多いです。

「最近、おばあちゃんの姿勢に似てきたなぁ」
「最近、姿勢がかたよってないか?」
「Tシャツを着ると、いつも片方の襟が落ちている」
「お風呂上りに自分のカラダを見ると、肩や腰の高さが違っている」

その中でも、50歳を過ぎたご婦人がご主人様から言われて気が付いたり、気にされている方が結構おいでです。

なぜ、姿勢が大切なのか?

一般的に姿勢が良くなると、下記のようなことが期待されます。

・1.カラダの重さ(特に頭の重さ)を分散します。

・2.疲れにくいカラダを作ります。
逆に、姿勢のかたよりが一部の筋肉に負担が増し、疲労(緊張)を作ります。

・3.疲労の蓄積がなくなるので、「ある日突然大きな痛み」なんてことがなくなります。

・4.痛みやしびれがなくなります。

・5.内臓の働きがよくなります。

・6.心の状態が明るくなります。

45歳が曲がり角?

若い時は筋肉があるし姿勢の維持がしっかり出来ていますが、年を重ねるに従って運動をする時間が取れなくなるし、運動をすれば筋肉痛が時間が経ってから出てくるようになって、カラダの回復力も落ちて来ます。

そして、40代になってくるとだんだんカラダに変調を来します。
50代になると「あれ、親に似てきたなぁ」ということが、姿勢に出始めて来ます。

45歳が姿勢にとっての曲がり角ということは、決して間違えではないと考えています。
30代後半あたりから、姿勢を整えていくことが大切になってきます。

理想的な立ち姿勢でのチェックポイントは?

まず、真横から見たときに、

①耳の穴
②肩先(肩峰)
③大転子
④膝の皿後方
⑤足踝少し前
この5か所が縦一直線になっていること。

次に、前または後ろから見て、

①肩が水平なこと
②骨盤の腸骨稜(ベルトが引っ掛かるところ)の高さが水平なこと
③背骨が曲がっていないこと

自分にとって一番楽な力みのない立ち姿勢で、上記のようになっていれば完璧です。

姿勢の悪さとは、ほとんどの場合骨盤が後ろに傾いていて、背骨の一番下にある腰椎5番も同じように後ろに傾き、背骨を横から見るとC型になっていることが多いんです。

そうすると、首が前に突き出た感じになり首にはかなりの負担がかかります
(ストレートネックと言う状態になります)。

頭の重さはボーリングの玉ほどの重さがありますが、それがカラダから遠くなるとそれを支える首に、かなりの負担がかかります。
本来の背骨は生理湾曲と言うS字型になっています。

ボディーケアプログラム「姿勢整体」

施術の流れについて

・1.まずは、どのようなことでお悩みでしょうか?詳しいお話しをお聞きいたします。

・2.次に、当院の施術方針をお話しいたします。

・3.今のおカラダの状態がどのようになっているか検査をいたします。
このとき、写真を撮らせていただき今の状態をご自身で感じていただきます。
その後、背骨の模型を使ってご説明いたします。

・4.施術を行います。
痛いことは一切ありません。
カラダをやさしくゆらしたり、軽く引張ったり、筋肉に触れてみたりします。

・5.アフターケアについてお話しいたします。
日常生活や簡単に出来る体操をお伝えします。
3週間で姿勢改善の効果を実感していただきます。
(なお、効果には個人差があります。)
下の写真は、1回の施術での変化です。

PSTFujisawa整体

藤沢ゆらし療法院

☎0466-53-8676

JR東海道線、小田急線、江ノ電藤沢駅南口徒歩6分
藤沢市南藤沢9-11エムエムビル1F

藤沢駅からは、ダイヤモンドビルと金物屋さんの間の道路を入り、藤沢街道を渡るとOKストアがあります。

歯医者さんのところを右折しチャペルが見えるので、そこを左折し約100メートル、東奥田公園の向かいです。

営業時間

月曜日 定休日

火曜日 15:00〜21:00

水曜日 10:00~15:00

木曜日 10:00~15:00

金曜日 10:00〜21:00

土曜日 10:00〜21:00

日曜日 10:00〜19:00

※終了1時間前に最終受付となります